一棟マンション投資や不動産投資の流れウォッチ

家の模型

破綻のリスクヘッジ

マンション

マンション経営は成功すれば非常に魅力的な仕事である。何もせずに物件の収入を得ることが出来るため、成功できればこれほど魅力的な投資は無いだろう。しかしながら世の中全てうまく行くとは限らない。マンション経営をするためには当然ながらマンションを購入する必要があり、場合によっては一棟まるごと購入することもある。金額は軽く億を越える事もあり、失敗すると破産へまっしぐらになるだろう。マンション経営をすると結審した時は必ず失敗を予想した動きをしなければならない。そのためとてもじゃないが素人が手を出せるものではない。失敗を予測する方法としては情報の収拾やノウハウを学んだり、また失敗の事例を元に対策を行なうなどの方法がある。失敗を予測出来なければマンション経営は成功することは出来ないだろうし、破綻する可能性も高まる。
マンション経営を行なう前に必ず知っておきたい事にニーズの見極めがある。マンション経営はいわゆる商品のアピール力のような力が必要である。例えば内装が素晴らしく、設備も最新設備が搭載されているという高級仕様のマンションを、ターゲット選定ミスで若者に向けてアピールしても全く意味が無いだろう。マンション経営の前には必ずターゲットの見極めが必要であり、ターゲットが欲するニーズを上手くくんだマンションに仕上げる必要もある。そうでなければ購入する人は現れないだろうし、利回りも悪くなる。失敗する典型的な例がターゲットの選定ミスとされているのも納得できるだろう。